おもてなし交流プラン(まつえ南)20/09/25

9月の小雨が降る中、まつえ南商工会女性部のおもてなし交流プランを体験しました。

まずは、出雲國一之宮『熊野大社』へ参拝。

朝から降り続いていた雨は、そのころには止み明るい日差しがさしてきました。

まつえ南商工会女性部 青砥部長は「わたしは晴れ女よ!」と公言されていましたが、まさにその通りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、『安部榮四郎記念館』へ。途中、工房により安部信一郎先生にご案内していただきました。ちょうど藍色の和紙を漉いていらっしゃいました。これは、特注で東大の「学位記」の表紙に使用されるそうです。記念館では、手すき和紙体験や和紙のお土産品も購入することができます。

 

 

   

続いて、来待ストーン内にある『レストラン ナテュール』へ。パスタとお肉のランチは、食べ応え十分!まつえ南商工会女性部ではここのスイーツの追加をおもてなしとして提供されるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、玉湯町の『湯町窯』さんへ。湯呑の絵付けを体験しました。やわらかい粘土質の表面に釘で模様を入れていきます。手軽に体験することができました。出来上がるのが待ち遠しいです。

各女性部さんのプランを体験させていただきますが、出雲地区にもまだまだ知らない魅力がいっぱいであることを痛感しました!

そして、やっぱり女子旅は楽しいものですね!皆様もぜひ、訪れてみてください!